構造物検査20230403

地下埋設物探査20230403

空洞探査20230403

遺跡・文化財調査20230403

ユーティリティスキャンスマート

地下埋設管・空洞探査に最適化された高精度レーダ探査システム

設備の老朽化に伴うユーティリティの補修や、掘削工事等に伴う地下埋設物の事前確認などのシーンに最適化されたレーダ探査システムです。
非破壊かつスピーディーな探査で地下埋設物の損傷などのリスクを防ぎ、業務の生産性が向上します。コンパクトで可搬性に優れ、操作も非常にシンプルなため、初心者でも簡単に使いこなすことができます。「ハイパースタッキング技術」で高分解能かつノイズの少ないクリアな画像を取得するとともに、従来よりも深い位置でのターゲットの検出を可能にしました。

ユーティリティスキャン スマート

特長

  • 軽量、コンパクトな設計で、重量はわずか15kg。小型車両の後部にも積載することが可能です。
  • ScanEZとScanMaxという2つの操作モード。ScanEZモードは、初心者でも容易に操作可能。ScanMaxモードは、GPSおよびLineTrac機能を含む高度な機能が組み込まれています。
  • LineTrac機能は、電力信号や誘導磁場を検出し、地下の電力ラインや埋設管の位置を正確に追跡することができます。
  • ワイヤレス化によりケーブルの接続が必要なく、より条件の厳しいフィールドで使用可能。
  • ダイナミックゲインコントロール (DGC) は、地下条件に応じて自動的にゲインをコントロールし、ゲイン設定を繰り返し変更する必要がなくなりました。
  • コンパクトに収納ができます (縦56cm×横49cm)。

ハイパースタッキング (HS) テクノロジーは、より深いターゲットを検出可能です。

左:従来技術のデータ、右:HSテクノロジーのデータ

仕様

コントローラ

タブレット Zebra XSlate L10A
データ記録内部メモリ 128GB
ディスプレイ 10.1インチ
動作時間 6時間

システム (アンテナ部)

アンテナ 350MHzハイパースタッキングアンテナ
バッテリー容量 / 動作時間 94Wh / 約7時間
使用温度 -20℃~40℃
質量 (タブレットを含む) 15kg
使用温度 -28℃~60℃
外形寸法 56×49×32cm
防塵防水性能 IP65

ソフトウェア

測定レンジ 1、2、3、4、5、8、10m
データ取得速度 最大6.5km / h
表示モード ラインスキャンモード、フォーカスモード

CONTACT

お問い合わせフォーム