NEWS

IR News を更新しました

Make the future, our work

私たちは地球科学に関わる
事業を通じて
未来をつくる
仕事をしています。

人と自然が調和した豊かで安心な社会をつくるため
OYOグループは地球科学のエキスパートとして
地球とそこに住む全ての人のために全力で取り組んでいきます。

Infrastructure Maintenance, Management, and Renovation

インフラ・メンテナンス

老朽化した社会インフラの長寿命化を図り、
経済・社会のレジリエンスを高める
次世代のインフラを整備する。

Natural Disaster Prevention and Mitigation

防災・減災

世界の自然災害による被害の軽減と、
社会のさらなる安全安心を創造する。

Environment

環境

経済活動と生物多様性の
最適なバランスを見つけ、
持続可能な社会の発展に貢献する。

Natural Resources
and Energy

資源・エネルギー

資源・エネルギーの安定的な確保と、
新たなエネルギー開発の可能性を探る。

News

  • 新着
  • リリース
  • 採用
  • 会社情報
  • 展示会
  • 2019年12月13日リリース

    組織改革・人事異動に関するお知らせPDF プレスリリース(2019/12/13発信)

  • 2019年12月10日リリース

    BIM/CIMの普及・拡大を支援する3次元地盤モデル構築・管理システム「OCTAS©Modeler」を開発し、提供を開始しました。PDF プレスリリース(2019/12/10発信)

  • 2019年12月05日リリース

    当社は、平成 30 年 1 月 19 日付で厚生労働大臣より次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」の認定を受け、二度目の「次世代認定マーク」(愛称「くるみん」)を取得しました。さらに、高い水準の取組を行っている企業として、特例認定「プラチナくるみ ん」も取得しています。プレスリリース(2019/12/05発信)

  • 2019年10月30日リリース

    東北大学災害科学国際研究所は、応用地質株式会社からの寄附を受け、11月1日から新たに「都市直下地震災害(応用地質)寄附研究部門」を立ち上げることとなりました。11月6日に開設式を執り行います。PDF プレスリリース(2019/10/30発信)

  • 2019年10月30日リリース

    低価格・双方向通信型ハザードマッピングセンサを用いた、自治体・土地改良区向け『ため池防災システム』の提供を開始しました。PDF プレスリリース(2019/10/30発信)

IR News

Pick up