Environment

環境

経済活動と生物多様性の調和を図り、持続可能な社会の発展に貢献する

人の活動が環境に与えるリスクを最小化

当社は、グループに環境事業部門を創設した1976年以来、経済・社会活動と環境、防災を一体のものとして捉え、環境と調和した企業活動、公共事業、防災事業を支援してきました。 生産活動が環境に与える影響予測からモニタリング、過度の消費や災害により破壊された自然環境の修復方法、リカバリー可能な資源開発の方針、植生を用いた防災技術の研究など、OYOグループの環境事業は、開発と保護の最適なバランスを取ることで持続可能な社会の発展に貢献しています。

主な事業内容

  • ● 生物多様性の保全を中心とした「自然環境分野」
  • ● 土壌・地下水汚染や廃棄物等を対象とした「生活環境分野」
  • ● アスベスト分析・除去工事ワンストップサービス

主な顧客

  • ● 環境省(廃棄物、資源循環分野)
  • ● 国土交通省
  • ● 全国の地方自治体
  • ● 民間企業(不動産関連会社、商社、メーカーなど)