SYSCALキッド・スイッチ24

小型比抵抗影像法探査装置

「SYSCALキッド・スイッチ24」は、浅部の土木調査、遺跡探査及びマッピング等に使用できる比抵抗映像法探査用の小型電気探査装置です。 比抵抗映像法探査は電極切り替えの手間と時間がかかるというイメージを一掃する小型比抵抗映像法探査システムです。 データ管理プログラム(プロシス)とオプションの解析プログラムRES2DINVでオンサイトでの解析が可能です。

特長

  • 24chの電極切り替えボードを内蔵し12ch用等間隔電極ケーブルを使った自動測定システムです。
  • 最大25W(最大出力電圧200V、最大出力電流500mA)の出力です。
  • 最大1400測定のデータを内蔵のメモリに収録でき、RS-232Cでデータを外部コンピュータへ転送可能です。
  • ポール・ポール法、ウエンナ法、ダイポール・ダイポール法などの電極配置に対応しています。

仕様

トランスミッタ機能

最大出力 25W
最大出力電圧 200V(400Vp-p)
最大出力電流 500mA(自動的に通電電流を設定)
サイクルタイム 0.5、1或いは2秒

レシーバ機能

入力インピーダンス 22MΩ
測定電圧レンジ ±2.5V(自動)
精度 1%(typ)
比抵抗レンジ 0.01~1,000K Ω-m

その他

データの表示 LCD LCD4行×20文字
表示内容 測定値(自然電位、電圧、電流、見掛け比抵抗)
メモリ 1828データ
適用電極配置 ポール・ポール法、ダイポール・ダイポール法、ポール・ダイポール法、ウエンナ法
デジタル出力 RS-232C
動作温度範囲 -10 ~ +50℃
寸法 230(W)×180(H)×120(D)mm
重量 3.5kg
電源 充電式内蔵バッテリ12V 3Ah或いは外部12Vカーバッテリ

等間隔電極ケーブル

テークアウト間隔 3m
テークアウト数 12個
ケーブル長 40m
重量 2.5kg

 

関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ