ENTRY

CAREER社内制度など

応用地質には、
社員一人ひとりの能力を伸ばし、
社会に役立つ人材へと育てる教育制度や、
働きやすさを推進する福利厚生制度があります。
ここでは、そうした制度の一部をご紹介します。

人事制度および
人材育成制度について

応用地質では、社員一人ひとりに合わせた人材育成やキャリア開発を目的に、独自のキャリアシステムを導入しています。

キャリアシステム

キャリアシステムは、入社から定年までを大きく6つの段階に分け、各段階における人材像および身に着けるべきコンピテンシー(能力・資格・行動特性)を分かりやすく示したものです。会社としてのキャリア開発の道筋と方向性を示すと同時に、社員一人ひとりが、自らキャリアを開発することを狙いとして作成されたものです。

業績評価システム

一言で言うと、上記のキャリアシステムと連動しながら、目標を管理するシステムです。毎年、個人の目標を上司と話し合って決めます。そして年末に、その目標が達成できたかどうかを評価する仕組みです。評価の結果が賞与(ボーナス)や、昇進・昇格にも繋がっていきます。また結果だけではなく、新たな取組み(チャレンジ精神)や行動(プロセス)も含めて、総合的に評価するシステムになっています。

→横にスクロールしてご覧いただけます。

専任指導員制度

新入社員には、入社後1年間、専任指導員がついて指導します。この間に社員としての意識、基本的なシステムの習熟、仕事の進め方の基礎、さらには社会人としての意識を身につけてください。

自己申告制度

自己申告制度とは、社員が毎年7月に上司と直接おこなう面談です。今後取り組みたい仕事や将来の目標、現状の問題点などを申告書に記入し、上司と話し合います。これにより、会社と社員との相互理解はもちろん、社員の理想の実現や環境改善などを改めて図り、的確な人事管理と人材育成の参考とします。

研修

応用地質では、研修をおこなっています。分野を問わない多くの仲間との議論や経験談、大規模な装置を使う現場実習など、自分一人では得ることのできない学びを通じ、次なる仕事への意欲向上やアイデアの創出を図ります。
※研修体系は常に見直しをしており、今後変わる可能性があります

→横にスクロールしてご覧いただけます。

福利厚生制度について

社員が仕事と生活のバランスをとりながら、持てる力を最大限に発揮できるよう、環境を整備しています。さらに、社員が結婚、育児、介護などライフイベントを経てもなお働き続けられるような制度を設けています。時間単位で取得できる有給休暇や始業時間の繰り上げ・繰り下げ制度、時短勤務制度、将来の備えとして財形貯蓄などがあります。
また、当社は子育てサポート企業として「プラチナくるみん」、女性活躍推進企業として「えるぼし2段階目」の認定を受けています。

多様な働き方について

生活支援

自己啓発支援

その他 
貸付金・資産形成・慶弔見舞金