地質リスクマネジメント

地質に起因する地盤事故の多発に対応するため、国土交通省と土木研究所では「土木事業における地質・地盤リスクマネジメントのガイドライン」を策定しています。応用地質では、地質リスクに関する専門かつ最新の知見・技術に基づき、ガイドラインに沿った最適な地質リスクマネジメントを提供し、お客様のスムーズな事業の進捗をご支援します。

 

応用地質が提供する地質リスクマネジメント

 

1.地質の専門知見に基づくリスクの事前想定と管理手法の提案

事業計画段階から候補地の地形・地質を評価し、必要なリスクコミュニケーションの方法やマネジメント計画をご提案します。

 

2.3次元化技術で地質リスクを可視化、BIM/CIMへも連携

最新の地盤3次元化技術で隠れた地質リスクを可視化。過不足のない適切な対策工を提案します。3次元地質モデルの構築で、設計BIM/CIMへも連携します。

 

3.多面的なリスクを想定し、管理表を作成。モニタリングも提案

想定される地質から、後継プロセスで生じうるリスクと対応方法を整理。残存リスクがある場合には適切なモニタリング手法を提案します。

事業計画の初期段階から、専門の地質技術者により当該地における地質リスクを抽出することで、調査・設計・施工・維持管理に至るリスクコミュニケーションが円滑になり、事業コストの最適化や工期遅延の予防など、建設生産プロセス全体の生産性向上を図ることができます。

 

BIM/CIMへ連携可能な地盤3次元化技術

バイパス建設事業の例

トンネル事業の例

3次元常時微動トモグラフィの探査結果(鳥瞰図)
沖積層下端面を表したもの

空中電磁探査法によるトンネル計画ルートの比抵抗3次元モデルと既往文献断層の統合

沖積層下端面の標高コンタ

3次元空中電磁探査

 

業務実績

このページのサービスに関するお問い合わせは下記までお願いします。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせも受け付けております。
営業時間 9:00~17:00 (土日祝日除く)

応用地質株式会社 社会インフラ事業部
048-652-4956
048-652-3758