HOME > 採用情報 > よくあるご質問

よくあるご質問

採用・選考について

Q1 職種別採用は行っていますか?

技術職、事務職(事務・営業・企画系)ともに同じ日程、選考方法により採用を行っています。

Q2 専攻分野別の採用枠はありますか?

専攻分野別の採用枠は特に設けていませんので、ご自分の専攻分野に関わらず、自然科学に興味があり当社の事業に共感していただける方はぜひエントリーしてください。

Q3 地学系学科以外でも活躍するフィールドはありますか?

地学系に限らず、当社には地球科学系の幅広いフィールドがあります。興味を持った分野があれば、是非チャレンジしてみてください。

Q4 資料は送ってもらえるのでしょうか?

会社説明会の際にリクルーティングガイドを含め、会社パンフレットをお配りしています。

Q5 面接時に最も重視されることはなんですか?

特に技術系の方にはスキルの確認も行いますが、一番重視するのは人柄、チームワーク、そして当社への志望熱意です。

Q6 既卒者でもエントリーできますか?

2020年3月卒業・修了予定の方に加え、2017年3月から2019年3月の間に大学(学部)を卒業された方、2018年3月に大学院(修士)を修了された方もエントリーできます。

配属・異動について

Q1 配属や異動はどのように決まりますか?

入社時は会社の経営方針、本人の専門分野等を鑑み配属先を決定します。
入社後は毎年実施する上司との面談結果も上記に加味し配属・異動を決定します。

Q2 今年の新入社員の配属実績を教えてください。

技術系の方はそれぞれの業務に特化した事業部(エネルギー、情報システム、地球環境、メンテナンス、砂防・防災、流域・水資源、計測システム)の技術部門へ配属されます。事務系の方は総務部、サービス開発部(※)、もしくは本社の専門部署へ配属されることが多いです。
※営業を行う部署。

Q3 ジョブローテーションについての取り組みを教えてください。

特に若いうちは多くの経験をしてもらうため、平均3~5年で部署異動を行っています。

仕事について

Q1 営業はどのような仕事を行っているのですか?

当社では「営業」のことを「サービス開発」と呼んでいます。サービス開発とはお客様のニーズを的確に捉え、お客様が抱えている問題(ニーズ)を把握し、当社の様々な技術を組み合わせて、その解決策を提供することです。当社ではお客様と良好な信頼関係を構築し、パートナーシップを強化することにより多くの仕事を頂いています。

Q2 残業や休日出勤はありますか?

繁忙期(12月や2,3月)には残業が多くなりますが、当社では社員の健康を考え、過度に残業時間が多くならないよう毎週勤務時間のチェックを行っています。土・日・祝日の休日出勤は主に現場作業の過程で発生することがあります。休日に勤務した場合は他の日に振り替えて休みが取れるようにしています。

Q3 海外で働く機会はありますか?

当社には北米を中心にグループ会社があり、それらの会社へ出張もしくは赴任する機会があります。また最近では中国、東南アジアへの事業展開を行っており、出張を含め海外へ行く機会は多くなっています。

Q4 大学や他企業との共同研究・開発を行うことはありますか?

例えば、名古屋大学減災連携研究センターが設置した寄付研究部門に参加し、地域社会減災計画の研究に産学連携で取り組んでいます。

人事・教育制度について

Q1 研修制度について教えてください。

こちらのページをご確認ください。

Q2 留学制度はありますか?

会社として新たな技術習得のため、専門分野によりますが社員が海外の大学等へ留学することはあります。現在もデルフト大学に留学している社員がおり、日々専門分野の研究に取り組んでいます。

Q3 各種資格取得をサポートする制度はありますか?

社員の自己啓発のための資格取得を推奨しています。業務に直接関わる資格については会社がその資格に要した費用を負担する制度もあります。特に技術士資格については、取得を支援するための外部講習受講、個別指導、勉強会、模擬試験等を行うとともに、合格者には奨励金制度も設けています。

福利厚生について

Q1 有給休暇の取得状況について教えてください。

当社では有給休暇の計画的な取得を推進しています。お盆、年末年始や連休に合わせて取得したり、誕生日などの記念日に休暇を取ったりする社員もいます。

Q2 社員寮はありますか?

寮はありませんが、借り上げ社宅制度があります。物件の斡旋・手続きは外部の会社に委託しており、個別に相談することができます。

Q3 クラブやサークル活動について教えてください。

各事業所に親睦会があります。親睦会では社員旅行や忘年会、各種催しを企画し実施しています。また、会社公認の部活があります。野球部や料理部など趣味を同じくする者たちが集まって活動しています。

Q4 女性の出産や育児をサポートする制度はありますか?

当社ではプラチナくるみんマークやえるぼしマークを取得し、社員の子育てをサポートするとともに、女性の活躍を応援しています。育児サポートでは、法定の育児休業制度を上回る制度を設け、育児休業中には上司、同僚が休業者をサポートする制度も設けています。また、女性のみならず男性の育児休業取得も推奨しています。