HOME > 育成・福利厚生 > 育成制度について

育成制度について

当社では、一人ひとりの人材育成を大切に考えており、キャリアステップに合わせたきめ細かい教育カリキュラムを整えています。

専任指導員制度

新入社員については、入社後1年間、専任指導員がついて指導を受けます。この間に社員としての意識、基本的なシステムの習熟、仕事の進め方の基礎、さらには社会人としての意識を身につけます。

自己申告制度

毎年7月に、社員が上司と直接面談を行う自己申告制度を設けています。これは、今後取り組みたい仕事や目標、現状の問題点などを話し合うものです。これにより、会社と社員との相互理解、社員のモラル向上などをあらためて図り、的確な人事管理と人材育成を行っています。

集合研修

教育・研修体系に基づいて各種の集合研修を実施しています。分野の別なく多くの人と議論して知識・体験を共有したり、大規模な装置を使う現場実習を共同で行ったりと、自分一人では習得しにくいものについて同僚とともに研修を行います。