ストラクチャスキャン

コンクリート床や壁などの鉄筋、パイプ、ケーブルなどを確認するための非破壊検査装置

ストラクチャスキャンは地下レーダ探査装置の分野で世界トップシェアを誇る米国GSSI社が、これまで培ってきたノウハウを生かして開発した鉄筋探査専用の高精度な電磁波レーダシステムです。 独自に開発した中心周波数1600MHz(もしくは2600MHz)のアンテナや高度な波形処理技術によりコンクリート中の鉄筋、各種配管を鮮明かつ高い分解能で探査する事ができます。また、本体に3D表示用のソフトウェアが標準装備されており、オンサイトにて簡単、迅速に3Dデータを取得、表示する事が可能です。

特長

  • 最新の1600MHzアンテナを用い、高い分解能で被り約30cmまでの鉄筋調査が可能です。またより詳細な調査が可能な2600MHzアンテナ(調査深度、約20cm程度)も用意されています。
  • 最新の波形処理技術で従来の電磁波レーダ装置と比較し、多重反射の少ない明瞭なデータを取得する事ができます。また近接した鉄筋の分離能力も優れています。
  • 3D表示用ソフトウェアが標準装備されていて、専用シートを用いる事によりオンサイトにて簡単、迅速に3Dデータを取得、表示する事が可能です。
  • 本体をそのまま利用し、アンテナ部分をGSSI社が誇る約10種類のアンテナ(オプション)に付け替える事で多様な非破壊調査(埋設管探査など)が行えます。
  • 手の平サイズの非常にコンパクトな、パームアンテナ(2000MHz)も用意されています。

探査事例

1600MHzアンテナを使用した鉄筋調査

 

2600MHzアンテナを使用した鉄筋調査

 

2000MHzアンテナ(パームアンテナ)を使用した鉄筋調査

 

仕様

SIR-4000本体仕様

システム

適用アンテナ GSSI社製アナログアンテナ各種、または次世代デジタルアンテナ
入力チャンネル数 1チャンネル(アナログまたはデジタルどちらか一つ)
データ保存 内蔵メモリ 32GB
表 示 10.4インチLEDディスプレイ、1,024×768ドット、カラー表示
言 語 日本語表示対応
入出力ポート USB2.0、HDMIビデオ出力、イーサネット、無線LAN
電 源 リチウムイオンバッテリー(約3時間動作)、外部AC/DC電源(オプション)
寸 法 36x25x7cm
重 量 4.53kg(バッテリーを含む)

データ収録

フォーマット RADANフォーマット(拡張子.dzt)、データ分解能 32ビット
スキャンレート 400スキャン/秒(256サンプル/スキャンの場合)
サンプル数 256~16,384サンプル/スキャン
測定モード サーベイホイール同期、ポイント及び時間測定モード
タイムレンジ 最大20,000ナノ秒
ゲイン 自動設定または手動設定(-42~+126dB,1~8ポイント)
高度なフィルタ マイグレーション、地表面位置トラッキング、バックグランドノイズ除去など
表示モード ラインスキャン、ラインスキャン+Oスコープ、ウイグルトレース、フル3D
対応データ処理ソフト RADAN7(GSSI社)、GPR Assist Se.(応用地質)

アンテナ(1600MHz) Model-5100B

探査深度 約30cm
外形寸法 380×165×100(mm)
質 量 1.8kg

アンテナ(2600MHz) Model-52600

探査深度 約20cm
外形寸法 380×165×100(mm)
質 量 1.8kg

パームアンテナ(2000MHz) Model-62000

探査深度 約20cm
外形寸法 105×92×155(mm)
質 量 490g
関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ