S&DL NaIスペクトルメーター

 放射線量測定と放射性核種分析を可能した測定器。

S&DL NaIスペクトルメータは、これまで困難だった水中の放射性物質の放射線量測定と放射性核種分析をリアルタイムに行うことができるコストパフォーマンスに優れたモデルです。

検出器はNaITiシンチレータを採用し、PC専用ソフトによりその場で測定結果を確認できます。

耐水圧が1MPa(100m耐水圧)ありますので、湖沼や地下水はもちろん、沿岸域の海洋でも活躍できます。

特長

  • 本装置1台で、放射線量測定と放射性核種分析ができます。
  • 1インチのNaIシンチレーターを搭載しています。
  • 専用のPC表示ソフトにより測定データをリアルタイムでく確認可能です。
  • データはCSV形式での出力が可能です。

測定例

収録したデータを同じスクリーンに表示

上のデータを対数グラフにして、わずかなデータを拡大表示

例)ため池内に沈んでいる放射線測定の記録。セシウム134、137のスペクトルを確認できる。(測定は1分20秒間ほど)
  (セシウム137スペクトルは、セシウム134に合成されて明瞭でないが、認識は可能である。) 

仕様

仕様

測定放射線 ガンマー線
 検  出 NaI検出  1インチ 
耐水圧 1MPa(100m相当)
収  録 1000データ(1024ch時)
出  力

スペクトル表示

分解能 256,512,1024

通  信 RS232C
ケーブル 100m
供  給 12V バッテリ 14時間(7.5Ah)
モード 累積モニターモード、定点観測モード
サービス・製品に関するお問い合わせ