S&DLアシスト

各種S&DL計器の支援ソフトウェア

「S&DL Assist」は、Windows-7(32bit)、XPで動作する、S&DLシリーズの支援ソフトウェアです。  S&DL計器の設定からデータの回収、およびデータの図化、表計算ソフトを利用するためのデータ変換を容易に行うことができます。また、S&DLハンディーターミナルからのデータ収録も可能です。

S&DL機器には、各々の機種に対応するソフトウェアを専用のモジュールプログラムとして用意しており、複数のモジュールプログラムがある場合には、「S&DL Assist」の共通基本プログラムから選択して実行できます。

特長

  • 水位計用、伸縮計用等、各S&DL計器毎に専用のモジュールプログラムを用意しています。
  • S&DL計器の設定からデータの回収およびデータの図化、表計算ソフトを利用するためのデータの支援を容易に行うことができます。

仕様

基本仕様

動作環境 日本語Windows-7(32bit)、XPが動作しているコンピュータ
※ RS-232Cポートを有しており、20MB以上のハードディスク空き容量が必要です。
機  能 測定データの収集および表計算(テキスト形式)へのデータ変換
測定データの簡易グラフ表示(雨量との同時表示可能)
※ 雨量データはテキストエディタ等で作成していただく必要があります。
S&DL機器の設定、キャリブレーション
S&DL機器I/F RS-232C(ポート1またはポート2) 1200 ~ 9600bps
対応機種 S&DL水位計、S&DL水位導電率計、S&DL伸縮計
S&DL孔内伸縮計、 S&DL地盤傾斜計
S&DL3Dゲージ、S&DL水温計、S&DL間隙水圧計
※ S&DL Assist は、S&DL機種毎に専用のモジュールプログラムを用意しております。
ご使用になる機種にあわせて専用のモジュールプログラムをご購入下さい。
共通基本プログラムは、各モジュールプログラムに添付されております。

 

関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ