Report PAD(レポートパッド)
現場でデータの入力・写真撮影が完了できる現場野帳アプリ

Report PADは、住宅向け地盤報告書作成システム ReportSS.NET ADVANCE のデータ入力を、スマートフォン・タブレットを利用して、現地・現場からデータ登録・写真撮影を行うことができるアプリケーションです。登録データはサーバーにアップロードされるため、現場と社内でシームレスにデータを確認できます。登録忘れやデータ改ざんの防止に役立ちます。また登録する項目やシステムは多様なカスタマイズが可能です。

特長

現場調査の効率化

測定データの入力や写真の撮影、確認項目のチェックなどを現地で作業。データはリアルタイムにサーバーへアップロードするため、事務所に戻ってデータの登録や撮影写真の取り込みが不要です。

現地調査で必要な機能を搭載

Wi-Fi内蔵SDカードを利用することにより、カードの抜き差しをすることなく測定データをReport PADに取り込めます。また、デジタル黒板機能として現場写真に自動で黒板を表示する機能など、現場でのデータ入力・写真撮影に必要な機能を搭載しています。

業務品質の向上

撮影した写真が持っている位置情報や撮影日時、作業開始から終了までの日時情報など、取得した情報から現場作業のエビデンス、また業務改善の情報として有効活用できます。

仕様

現場写真撮影・周辺状況チェックシート登録 現地での写真撮影や周辺状況のチェック入力を、タブレット端末から行えます。
ファイル書庫連携 事務所で登録した資料を現場で確認。現地と事務所間で情報のやり取りが可能です。
デジタル黒板表示 写真撮影時に自動で黒板が差し込まれる便利機能です。
プレミアムライセンスでご利用いただけます。
物件距離計測 現在地から登録物件までの距離が表示。現場間違いを防止します。
プレミアムライセンスでご利用いただけます。
調査機器連携 (ジオカルテIII) 調査機器との連携により測定データの取り込みが可能。面倒なデータ入力がありません。プレミアムライセンスでご利用いただけます。

活用シーン

ユーザー導入事例

現場作業時間の短縮や、データのミス防止を目的として、導入いただく企業様が増えています。

付属品

※iPad、iPadケース、SDカード、インターネット環境などはお客様のご負担でご用意ください。

関連サービス
サービス・製品に関するお問い合わせ