PANDA

ポータブル動的貫入試験装置

PANDAは、地盤の締め固め状況の確認や浅い地盤の層構造調査を行う動的貫入試験装置です。 ハンマーによる打撃で貫入抵抗と貫入深度を収録する装置ですので、小型軽量であり、斜面や狭い作業現場での調査にも最適です。

PANDAはフランス国 Sol-Solution 社の製品です。

特長

  • 5mまでの貫入試験を2kgの重さのハンマーを使って簡便に行えます。
  • 4c㎡、2c㎡の先端コーンを使用します。
  • コーン抵抗が0.5~20MPaの地盤に適した試験装置です。
  • 小型のキャリングケースに装置一式が収納され、可搬性に優れています。
  • データ処理用ソフトウェアが付属しています。

測定イメージ

 

パソコンによる測定データの処理画面

 

 

CPT(電気式静的コーン貫入試験)との相関関係の一事例(※1)

仕様

基本仕様

防滴専用ケース

1 箱

データ収録装置(GPS内蔵)

1 台

深度測定装置

1 台

Anvil to measure driving energy

1 個

Battery recorder

1 台

ハンマー

1 本

ロッド (50 cm

10 本

先端コーンホルダ

2 個

先端コーン (2 cm2

6 個

先端コーン (4 cm2

10 個

ロッド引抜冶具

1 個

スパナ

2 本

保護メガネ

1 個

GEOSPRINT ソフトウェア    (2 ライセンス)

1 組

関連製品
関連サービス
サービス・製品に関するお問い合わせ