光ポンピングセシウム型磁力計 G-858 17217
金属物探知/埋没文化財調査用

小型・軽量で、可搬性に優れた磁力計です。セシウム型のセンサを使用しており感度がよく、また測定時間が短いため、効率的な調査が可能になります。
収録機上で測定データの表示および編集が可能
GPSとのインターフェース機能も装備

ポイント

  • 軽量・小型設計のため、可搬性に優れております。
  • セシウム型のセンサーで測定時間が短く、効率の良い調査が可能です。

特長

  • 小型・軽量な磁気探査システムです。
  • 高感度センサーです。(6m深度に埋設されたドラム缶が検出可能です)
  • セシウムセンサーですのでスピーディーな測定が可能です。
  • 100㎡を1時間以内(ライン間隔2m)で測定可能です。
  • 測定データの表示及び編集が収録機上で可能です。
  • 内蔵メモリーにデータを保存でき、IBM互換パソコンへデータの出力が可能です。
  • GPSとのインターフェース機能を有しています。
  • マッピング用のソフトウェアは用意されています。

仕様

トランスミッタ機能

センサー 光ポンピングセシウム型磁力計
レンジ 20,000~95,000nT
ヘディングエラー +/- 1nT
動作温度範囲 -15℃ ~ +50℃
関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ