i-SENSOR2 伸縮計

i-SENSOR2伸縮計は、従来の伸縮計では不十分な微小な変異計測を求められる地滑り現場や施工管理のシーンを対象に開発された遠隔通信装置付の高精度自記式伸縮計です。

特長

  • NTTドコモのLTE網を利用して、Eメールによりデータ送信を送信します。
  • 通信モジュールとバッテリーを内蔵した一体化構造となっているため簡単に設置ができます。
  • 予め設定した値を超えた場合や、外部接点から入力を検知した場合は、自動的に警戒モードに移行し、測定間隔を短く変更して、通報メールを送信します。
  • 接点入力および接点出力(各2ch)機能があるため、リミットスイッチなどの接点入力動作による測定および通信が行えます。
  • 装置本体からSDカードによるデータ回収も対応しています。
  • GPSによる時刻同期および位置情報の取得ができます。

仕様

測定範囲 400mm (伸縮)、-20℃~50℃ (温度)
測定分解能 0.01mm (伸縮)、0.1℃ (温度)
測定精度 ±0.2%FS (伸縮)、±1℃ (25℃時)
計測用インターフェイス USB-シリアル変換
接点入出力 入力:2ch、出力:2ch (無電圧出力)
メモリーカード SDカード
通信機能 パケット通信:LTE cat.1、時刻・位置:GPS (モジュール内臓)
電源 入力電圧:DC+9V~DC+15V
外形寸法 W295×D120×H290mm
関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ