ボーリング柱状図作成ソフト【Boring_Jr VI/CALS28】
(新元号対応)ボーリング柱状図作成

インストールしたパソコン上でデータベースを構築し、数万本のデータを管理することが可能です。
だれでも簡単にデータ入力が行えるように設計されており、ボーリング柱状図作成が素早く行え、電子納品ファイルも簡単に作成できます。
※断面図作成機能は有しておりません。

年間契約料(サブスクリプション) 年間契約について
1ユーザーライセンス 24,000円 (税抜)
複数ユーザーライセンス 40,000円 (税抜)
▼1ユーザライセンス/複数ユーザライセンスについて

特長

ボーリング柱状図作成ソフト【Boring_Jr VI/CALS28】

  • 建設CALS電子納品ファイル作成機能を標準装備し、国交省の地質・土質調査成果電子納品要領(案)(H28版、H20版、H16版)に対応
  • オールコア様式・JACIC土質様式・岩盤様式・地すべり様式・化学分析様式など多様な様式
  • 入力したデータはすべてパソコン上でデータベース化
  • 入力したボーリングデータを、地盤情報データベースシステム【Boring Cloud】にアップロードできます
  • 様式内で和暦表示に対応している項目は、新元号「令和」での表示が可能です

仕様

ボーリング柱状図作成ソフト【Boring_Jr VI/CALS28】

対応様式

【建設CALS16・建設CALS20フォーマット】

  • JACIC土質様式
  • JACIC岩盤様式
  • 地すべり様式
  • 岩盤N値様式

【建設CALS28フォーマット】

  • 土質(オールコア用)様式
  • 土質(標準貫入試験用)様式
  • 岩盤様式
  • 地すべり(標準貫入試験用)様式
  • 地すべり(オールコア用)様式
電子納品要領対応 平成16年度版/平成20年度版/平成28年度版  地質・土質調査成果電子納品要領(案)に対応
インポート ボーリング交換データ(XMLデータ)/柱状BASEデータ/岩盤BASEデータ
エクスポート ボーリング交換データ(XMLデータ)/DXFファイル(簡易柱状図)/電子納品ファイル
対応OS Windows 7 / Windows 8.1 / Windows 10
新元号対応について

Boring_Jr VIの様式内で、和暦表示が可能な項目は、新元号「令和」での表示に対応しております。

Boring_Jr VIでの対応箇所

柱状図作成ソフト令和対応箇所

BoringLAでの対応箇所

ラベル作成機能令和対応箇所

ボーリングデータ等処理ソフトの電子納品データ作成時の標高について

ボーリングデータ等処理ソフト(Boring_Jr V/CALS20, GeoPro_SRT V/CALS20, Sounding V/CALS20,およびそれぞれの旧バージョン)にて電子納品データを作成する場合、標高について下記の留意点があります。内容をご確認の上ご使用くださいませ。

現象

電子納品データ作成時に、標高基準(APなど)を「TP(東京ペール)」としてXMLファイルが作成されます。これは地質・土質調査成果電子納品要領の規定により、標高基準が「TP」で電子納品データを作成するよう指定されているためでございます。 ※1:なお、入力された標高の数値はそのまま電子納品データが作成されます ※2:柱状図PDFファイルでは、入力された標高基準が記載されます/p>

対処方法

電子納品データ作成を目的に弊社製品をご利用する際は、標高基準は「TP」を選択し標高の値は「TP」を基準に登録して下さい。

活用シーン

選べる2つのプラン

1ユーザライセンス

1台のパソコンでご利用する場合
オフライン(インターネット環境なし)でご利用する場合

1ユーザライセンスとは

製品をインストールし、ライセンス認証を行って使用出来るパソコンは、1ユーザーが使用する1台のみとなります。
社内の共有パソコン1台へのインストールをお考えの方は、複数台使用可能ライセンスを1ライセンスご契約ください。
パソコンへのライセンス認証は、随時ユーザさま自身で解除可能です。
※オフラインでの使用が可能です。(初回起動時のライセンス認証後時は、インターネット環境が必要となります。)

複数ユーザライセンス

複数台のパソコンで使用する場合
利用するパソコンを限定したくない場合

複数ユーザライセンスとは

インストール台数に制限はございませんが、同時に起動可能なパソコンの総数は、ご契約いただいたライセンス数分となります。
1ライセンス契約の場合、インストールしたパソコンの中から同時に1台(1人)しか起動することが出来ません。起動中のパソコンの使用が終わり次第、その他のパソコンでの起動が可能となります。
※起動時にライセンス認証を行いますので、インターネット環境が必要となります。

関連サービス
サービス・製品に関するお問い合わせ