エラストレコーダー 4023 & エラストメーターHQゾンデ 4180
ボーリング孔を用いた地盤応力および変位特性測定器

「エラストメータ2」は、軟質岩から硬質岩に至る、広い範囲の岩盤で応力と変形特性の測定を可能にした孔内水平載荷試験装置です。大規模構造物、超高層ビル、あるいはダムや橋梁における基礎設計に有効です。
「エラストレコーダー」によりデータを収録し、MicroSDカードによりデータの出力が可能です。

特長

  • エラストレコーダーは軽量かつコンパクトで、操作性の良いシンプルな設計のため、現場での取り扱いが便利です。
  • 軟質岩から硬質岩に至る、広い範囲の岩盤で試験が可能
  • データはMicroSDカードで出力可能

エラストレコーダー

 

エラストメーターHQゾンデ

仕様

エラストレコーダー(MODEL-4023)

表示 圧力・変位をデジタル値で表示
microSDカードによる表示値の記録
変位表示(ΔRn) 範囲±19.99mm
圧力表示(P) 範囲±19.99MPa
記録 測定間隔
0.1, 0.2, 0.5,1, 2, 5, 10, 15, 20, 30sec(秒)
1, 2, 5, 10, 15, 20, 30, 60min(分)
電源・電圧 外部直流電源DC 12V(±10%)
内蔵バッテリーDC12V 7.2Ah
使用温度 0 ~50 ℃
外形寸法 220(W)×105(H)×310(D)mm
質量

6.2kg

 

エラストメータHQゾンデ(MODEL-4180)

変位検出方法 キャリパーアーム方式(ゴムチューブ内径測定)
最大圧力 20MPa
外形寸法 φ62mm
測定区間長 520mm
サービス・製品に関するお問い合わせ