OYOセイフティグリッド ハザードマッピングセンサ   クリノポール

0.01°の微細な傾斜をキャッチ!

  • クリノポールは、地盤の傾斜を測るセンサです。
  • 地すべり、表層崩壊の検知(予測)のための傾斜センサです。
  • 傾斜2軸と温度を測定します。
  • 通信部(LTE-Mモジュール及び電源)とセンサは別になっており、ケーブルで接続する構成となっています。
  • 二つの閾値で測定時間間隔の変更ができます。
  • バッテリにておおよそ5年間稼働可能です(但し、監視モードでの動作時のみ)。

仕様

電源 リチウム電池パック 3V
測定項目 2軸角度(X軸、Y)、温度
通信 パケット通信 LTE(CAT-M1)
外形寸法

130(W)×120(H)×170(D)mm(通信部)

Φ25×1000mm(貫入部)

活用シーン

斜面への設置事例

サービス・製品に関するお問い合わせ