McSEIS-AT(3ch)

微動計”McSEIS-AT(3ch)”は、地盤の上下・水平動の微動を測定することが可能な機器です。 3成分(上下動、水平動)での計測が可能となり、地盤の固有周期が推定でき、揺れが地盤をどう伝わるかや建物が共振しやすいかを調べ、耐震設計や補強に生かすことが可能です。

本体重量が2.0 kgと軽量であり、かつ測定機器間をケーブルで接続する必要がないため、地上での機器配備作業や撤収をスピーディに行うことができるようになりました。GPS・ネットワーク・バッテリーの稼働状況は、本体側面のLEDライトの点灯状態により確認することが可能です。

データ取得に際しケーブルは必要なく、WiFiを使用してPCにデータを取り込むことが可能です。解析は専用ソフトウェア「SeisImager」で行います。

特長

  • 内部電源を備えており、バッテリなどの外部電源が不要
  • IP68相当の防塵・防滴機能
  • 内蔵メモリ(4 GB)で最大48 時間のデータ収録が
  • 可能 (4 msサンプリングデータの場合)
  • ケーブルなしでGPSでの時刻同期が可能
  • WiFiを使用して、収録データをPCに取り込み、専用ソフト「SeisImager」で解析が可能

仕様

仕 様

チャンネル数

3 チャンネル(垂直・水平動)

アナログ・デジタル分解能

24 bit

プリアンプゲイン (PG)

0, 12, 24, or 36 db

サンプリング間隔

4, 10 ms

内部記録容量

8 GB (32 GBまで拡張可能)

データアップロード方法

WiFiによるデータアップロードが可能

ジオフォン動作確認方法

ジオフォンに振動を与えると本体のLEDライトが点灯

コネクタ

ジオフォン接続用入力コネクタ(19ピン)
外部バッテリ・充電・USB接続用外部コネクタ(8ピン)

電源

内蔵バッテリ(9 AH ニッケル水素バッテリ)

充電

9~14 時間

環境性能

IP67相当

寸法

142 mm × 横140 mm × 高さ102 mm

重量

2.0 ㎏

動作温度

-20 ℃~+55

ソフトウェア

収録データをWifi経由で自動解析可能(専用ソフト "SeisImager" 使用)

サービス・製品に関するお問い合わせ