SYSCAL シリーズ
地質構造調査用 電気探査システム

グループ企業のフランス IRIS Instruments 社製の電気探査システムです。

地盤の電気的性質を調べることで、地すべり対策に必要な「すべり面」の把握や地下水の分布状況などを効率的に推測することができます。

小型・軽量なモデルから高出力のモデルまで、さまざまな用途に対応できるように幅広いラインナップを用意しております。

一つのケースにトランスミッタとレシーバーの機能を搭載したコンパクトな作りになっており、現場への持ち運びも容易です。操作が簡単な上に、いろいろな電極配置にも対応しており、大変使いやすい設計になっています。

ポイント

  1. 小型・軽量なモデルから高出力のモデルまで、幅広いラインナップを用意
  2. コンパクトなケースにトランスミッタとレシーバーの機能を搭載

仕様

SYSCAL-キッド SYSCAL-ジュニア SYSCAL-R1プラス SYSCAL-R2 SYSCAL-キッド・スイッチ24

トランスミッタ部

最大出力 25 ~ 1,200 W
最大出力電圧 200 V(400 Vp-p)~ 800 V(1,600 Vp-p)
最大出力電流 500 ~2,500 mA

レシーバ機能

入力インピーダンス 22 ~ 100 MΩ
入力電圧 15 V

その他

重量 4.2 ~ 12.5 kg
動作温度範囲 -20 ~ +70 ℃
サービス・製品に関するお問い合わせ