可搬型陸上重力計 CG-6 / 船上重力計 MGS-6 / 航空重力計 TAGS-7
防災、資源調査等 多目的重力探査システム

重力は、はかりなどの計量機器の校正や活断層調査、地殻に関する学術研究など、さまざまな用途で用いられます。
本装置は可搬型のため、船舶、航空機等へ搭載し、広域の重力分布を効率よく測定することができます。
全国の重力基準網整備や海底などの地質構造の把握、防災分野における火山活動の監視(マグマの移動に伴う地下質量の再配分による重力の経時変化のモニタリング)など、わが国の社会・経済を支える様々な基本情報の整備にご活用いただいています。

可搬型陸上重力計 CG-6

現場で移動しながらの測定がしやすいよう、小型・軽量化、省電力化設計となっています。防滴性能を備え、信頼性の高いデータが取得できます。Bluetooth 機能付きタブレットによる遠隔操作も可能です。


船上重力計 MGS-6 / 航空重力計 TAGS-7

動揺がある船舶や航空機内での測定を可能にするために、フレーム内にジンバル構造を備えています。計測やセンサの水平制御などは自動で行われるため、特別な操作の必要はなく、簡易に測定することが可能です。

ポイント

  • 連続的な相対重力測定が可能です。
  • Windows ベースのソフトウェアにより、簡単に設定や測定が可能です。 

特長

可搬型陸上重力計 CG-6

  • スクリーン上の表示を見ながら簡単に操作・測定ができます。
  • 傾斜補正、潮汐補正、ドリフト補正などを自動で行うことができます。

船上重力計 MGS-6 / 航空重力計 TAGS-7

  • ジャイロやトルクモータなどによる自動制御により、移動体の内部で安定した測定が可能です。

仕様

可搬型陸上重力計 CG-6

読み取り精度 1マイクロガル
標準偏差 5マイクロガル以下
測定レンジ 8,000 ミリガル
寸法 21 cm × 24 cm × 21.5 cm
重量 約 5.2 kg (バッテリを含む)

船上重力計 MGS-6

再現性 0.75ミリガル
測定レンジ 500,000ミリガル
寸法 61.4 cm × 55.5 cm × 72 cm

航空重力計 TAGS-7

再現性 0.75ミリガル
測定レンジ 500,000ミリガル
寸法 58.4 cm × 53.3 cm × 55.9 cm
サービス・製品に関するお問い合わせ