避難支援アプリ“Knavi防災”
災害発生時に、迅速な避難を手助けします。

地震、津波、台風、豪雨・洪水、火山噴火など、災害列島ともいうべき日本だからこそ、災害への備えを充実させていかなければなりません。
東日本大震災のような大規模災害が、もし、あなたの地域に発生したら、安全に避難できますか?

災害発生時に被災するのは、地域住民の方々だけでなく、その地域で就業している方々、業務上の出張等で来訪している方々、国内外からの観光客などが想定されます。これらの人々に迅速かつ安全に避難してもらうために、国、自治体、企業、地域団体などが協力・連携して、様々な課題に取り組んでいかなければなりません。

OYOグループでは、高精度データに基づく災害想定技術を活かして、住民・社員・観光客などの各種避難計画の立案や、個人の避難行動を支援するツール=スマホ用避難支援アプリ「Knavi防災」を提供しています。
このスマホ用避難支援アプリ「Knavi防災」の特長は次のとおりです。

  1.  気象庁からの防災情報を受信しアプリ起動を促す
    ※自治体から避難指示・避難勧告メールを受信することも可能
  2. 全国の避難所情報を表示
  3. GPS情報から現在地を特定し、最寄りの避難場所を表示
  4. アプリ利用者の避難軌跡から避難行動分析が可能
  5. 通常時には観光情報案内アプリとして利用
    「Knavi防災」の詳細はこちらをご覧ください。→ http://www.kcsweb.co.jp/ps/knavi/bousai/
関連サービス
関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ