危機管理型水位計 4698/4699
河川氾濫監視用 危機管理型水位計システム

近年、豪雨や台風による河川災害が増加しています。自治体による適切かつタイムリーな避難指示や住民の避難行動を確保するため、河川や河川管理施設に迫る危険な状況をリアルタイムで把握することが求められています。

このような背景から、国は、オープンイノベーション手法により最新のICT(情報通信技術)等を河川管理へ実装し、河川管理及び災害対応の高度化を図る『革新的河川管理プロジェクト』を進めています。

本製品は、この『革新的河川管理プロジェクト』の第1弾、第2弾において実証実験に応募し、優秀なデータ取得性能が認められた危機管理型水位計です。高精度かつ安定した測定性能により、河川氾濫から地域の安全を守ります。

自治体による中小河川管理だけでなく、民間企業の事業所浸水対策としてもご活用いただけます。

 

当社水位計の販売実績と本製品の強み

  1. 累計4万台以上の水位計の販売実績
  2. 携帯電話網内臓型水位計としても15年以上の実績と信頼
  3. 国土交通省による危機管理型水位計の2度の性能実証試験において、水圧式としては2度とも満点の評価を獲得(国土交通省WEBサイトで公表)

 

特長

・台風や短時間豪雨等による急な河川水位の変化を検知し、河川管理者が指定したデータセンターに水位データをリアルタイムで送信
・電源は5年間交換不要。
・通常時は、監視モードで設定した警戒水位の確認を行い(データの記録・転送を伴わない)、消費電力を抑制。監視モードでは1回/日、データを指定のサーバーに送信。設定警戒水位に達した場合には予め設定した2分・5分・10分間隔の各観測モードに切り替わり、データを取得しサーバーに送信。
・VP-20の観測井にも適用可能。
・水位・水温を同時に測定可。
・ベントチューブをケーブル内に内蔵し、大気圧補正が不要。
・センサー部は錆びにくいステンレス材質(SUS316)を使用(オプションでハステロイ®製もあります)。
・ボディも錆びにくいステンレス材質(SUS316)を使用(オプションでチタン製もあります)。
・観測モード中のデータは、SDカードに記録。

配線

識 別 機 能 接続先 注意事項
赤 線 センサー電源(+) 電源出力(+) 電源出力が8.0~24.0Vの範囲であることを確認してください。
黒 線 センサー電源(-)
GND
信号出力(-)
電源出力GND 信号(-)への接続が必要な場合には、センサー電源(-)線を別の線で分岐して接続してください
緑 線 水位出力(4~20mA) 信号出力(+)の一つ 水位計からは4~20mAの電流が出力されます。データロガーの入力仕様を確認し、必要に応じて負荷抵抗をも接続してください。
白 線 温度出力(0~20mA) 信号出力(+)の一つ 3水位計からは0~5mAの電流が出力されます。データロガーの入力仕様を確認し、必要に応じて負荷抵抗をも接続してください。

 

主な抵抗値による最大最小電圧値

負荷抵抗値(Ω) 水位値(電圧換算:V) 温度値(電圧換算:V)
最小値 最大値 最小値 最小値
10.0 0.04 0.2 0.0 0.05
100.0 0.4 2.0 0.0 0.5
200.0 0.8 4.0 0.0 1.0
500.0 使用不可 0.0 2.5
1000.0 0.0 5.0
【注意】 負荷抵抗とする抵抗は、高精度のものを使用してください

 

仕様

共通

温度・湿度条件 -10 ~ 50℃
避雷対応 対応
防水・防塵対策  IP55相当
耐用年数 5年

水位計測部 <接触型(水圧式)>

計測範囲 0 ~ 10m
最少読取単位 1mm
観測精度 (標準仕様) ±0.3%F.S

計測制御部

 記憶形式 バイナリー形式
記録媒体 本体内蔵メモリ
記録間隔   監視モード 24時間毎
観測モード 2分・5分・10分毎(河川により選択可能)
時刻補正機能 GPSによる時刻補正

電源部 

電源仕様 鉛蓄電池
バッテリー容量 12Ah
太陽光パネル容量 6W
無日照保証日数 9日間(太陽光パネル併設)

収納ボックス

材料 ポリカーボネート
収納機器 制御装置(通信モジュール内蔵)・鉛蓄電池
構造・形状 W250×D350×H151mm
保護等級 IP55

初期設置

機器設置時の設定 測定開始時間・観測モード切替への設定水位

機器重量

本体総重量 約10Kg(制御装置・太陽光パネル)

※仕様は製品改良のため、予告なく変更することがありますのでご了承ください。

 

主要部材寸法(標準仕様)

水位計システムイメージ図            水位計の設置イメージ図(堤防)

設置例

付属品

貫入コーン、貫入コーン羽根つき

関連製品
サービス・製品に関するお問い合わせ