計測システム保証規定

本規定は、お客様にお買い上げいただいた製品(新品・修理品)を、正常な使用方法でお使いいただいたにもかかわらず、 保証期間(瑕疵担保期間)内に故障したときに、下記の「1. 保証について」に基づき無償で修理を行うものであります。

お客様にお買い 上げいただいた製品(新品)およびお客様のご依頼により修理いたしました製品(修理品)は、保証書の有無に関係なく、 出荷の際に、弊社のデータベースに登録させていただいており、これに基づいてお客様の製品は本規定の適用を受けられます。

また、有償での修理については、下記の「2. 修理について」のとおりであり、無償・有償を問わず修理をご依頼いただくときは、「2. 修理について」と同じ手順となります。

なお、お客様におかれましては、製品について少しでも異常を感じられたときは、お電話または電子メールにより状況をご連絡いただきますようお願いいたします。

1. 保証について

製品 (新品)

製品(新品)の保証期間は出荷日から1年間です。お客様のご都合により、お使いにならなかった期間も、この保証期間に含まれます。
弊社は、保証期間内の正常な使用において発生した故障について、無償にて修理いたします。

ただし、次の場合は保証期間内でも有料とさせていただきます。

  1. 天災、人災、浸水等の災害およびその他の事故による場合
  2. 取扱説明書に記述された取扱方法・注意事項等を守らなかったことによる場合
  3. お客様の、故意または過失による誤用、その他の異常な条件下での使用、保管上の不備による場合
  4. 弊社以外で修理・改造が行われた場合
  5. 電池、記録紙、ゴムチューブ等消耗品の場合
  6. 製品の運賃・運送保険等、または、現地(出張)修理に際して弊社技術員の人件費・旅費等の支出がある場合

修理品

修理品の保証期間は修理完了出荷日から3ヶ月間です。お客様のご都合により、お使いにならなかった期間も、この保証期間に含まれます。(この保証期間は、有償修理に適用され、製品(新品)・修理品とも、無償修理には適用されません)
保証期間内に正常な使用において発生した故障について、無償にて修理いたします。

また、修理品の保証対象は、次に該当するものとさせていただきます。

  1. 修理によって交換した部品が故障した場合、または、交換した部品が故障の原因となった場合
  2. 修理によって調整を行った箇所が故障した場合、または、調整内容が故障の原因となった場合
  3. 修理によって交換した部品や調整を行った箇所以外に、これらの作業準備のための分解や組立が故障の原因と認められる場合

ただし、次の場合は保証期間内でも有料とさせていただきます。

  1. 天災、人災、浸水等の災害およびその他の事故による場合
  2. 取扱説明書に記述された取扱方法・注意事項等を守らなかったことによる場合
  3. お客様の、故意または過失による誤用、その他の異常な条件下での使用、保管上の不備による場合
  4. 弊社以外で修理・改造が行われた場合
  5. 電池、記録紙、ゴムチューブ等消耗品の場合
  6. 製品の運賃・運送保険等、または、現地(出張)修理に際して弊社技術員の人件費・旅費等の支出がある場合

2. 修理について

修理をご依頼される場合は、必ずご連絡をお願いいたします。また、修理品をお送りいただく際には、故障内容とご連絡先等を書面にて、添付をお願いいたします。

修理品を直接持ち込まれた場合、作業工程上、原則としてその場で修理は着手せずにお預かりするかたちとなりますので、あらかじめご了承ください。

修理品は、製品ごとに定められた基本点検を行い、総合的な判断をして修理を実施いたします。有償修理の場合、修理料金(ご請求金額)の体系は「修理料金=修理基本料金+交換部品代金+特殊部品交換手数料金+特急修理料金」となります。

  1. 基本点検の結果、正常と判断され修理を必要としない場合でも修理基本料金は適用させていただきます。
  2. 交換部品代金は、交換した部品の代金であり、定価を適用させていただきます。
  3. 特殊部品交換手数料は、主として各種ゾンデ・プローブ等に使用している心臓部に相当するセンサ等を交換した場合に適用させていただきます。
  4. 特急修理料金は、お客様のご要望により製品が弊社計測システム事業部到着後3営業日以内に修理完了した場合に対して適用し、修理基本料金の30%相当額を上乗せさせていただきます。
  5. なお、特急修理は、作業工程上お引き受けできない場合もありますので、あらかじめご相談ください。
  6. 修理品の運賃・運送保険等、および現地(出張)修理に際して弊社技術員の人件費・旅費等は、お客様のご負担にてお願いいたします。
  7. 点検・校正をご依頼の場合も、修理基本料金にて申し受けます。
  8. 「試験検査成績書」等の発行をご依頼の場合は、別途料金とさせていただきます。

次の場合には、修理を辞退させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

  1. 損傷が著しく製品が原型を保っていない場合、または、修理費用が新品または同等品の価格の3分の2以上になると判断される場合
  2. 製造中止後5年以上経過した製品。または、保守部品の入手が困難な場合
  3. 弊社以外で修理・改造が行われた場合

修理基本料金については、弊社計測システム事業部まで、お問い合わせください。

3. 交換部品について

修理の実施に伴って交換した全ての部品は、弊社で処分させていただきます。

ただし、お客様よりご要望があった場合は、ご相談に応じますので、修理時または修理後、速やかにご連絡ください。

4. 免責事項について

弊社は、保証期間中および保証期間後を問わず、弊社製品の故障等から生じた、直接的、二次的、あるいは派生的に起こった、負傷による損害、所有物への損害、 経済的な損害等を含むあらゆる損害に対し、その責任を負いません。ただし、製造物責任法に定める安全性から生じた損害については、この限りではありません。

付則

この規定は2001年1月1日から施行する。

2006年6月7日 改正
2007年3月23日 改正 MC-1100/1(06.07)
2009年6月1日 改正
2010年6月10日 更新 (組織名称変更のみ)
2013年3月1日 改正

※ 保証規定の取扱説明書への記載は、取扱説明書の見直しや変更に伴い順次行なうよう努めております。従いまして、記載されていない場合もありますが、同様の保証が得られますので、ご了承ください。

サービス・製品に関するお問い合わせ