News

ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 地域包括支援センターの依頼で防災講演を行いました!
2021年11月15日

地域包括支援センターの依頼で防災講演を行いました!

弊社では、防災・減災事業で培った専門的な知見を活かし、社会貢献活動として、各地の防災訓練や防災教育等に協力させていただいております。

今回は、さいたま市見沼区西部圏域地域包括支援センター大和田のご依頼により、同センターが支援する老人クラブの集会において、地域で暮らす高齢者の方々を対象として、この地域で発生しうる「風水害のリスク」と「想定される地震と対策」をテーマに、過去に発生した被害の状況や、今住んでいる地域で地震が発生した際の避難行動等について紹介させていただきました。
地元で起こりうる災害の話ということもあり、参加された皆さんにはとても熱心に聴講いただき、質問も数多く寄せられました。

自然災害が多発化し、また規模も大規模化しつつある中で、災害から身を守るためには、国や自治体による取組み「公助」だけでなく、住民自らが意識し、行動する「自助」「共助」が重要と言われています。今回のような取組みを通じて、自分でできる備えや災害対応について考える機会を提供することで、地域の「自助」「共助」に少しでも貢献できれば幸いです。