News

ニュース

2021年06月29日

技術伝承の取組みについて

今回は、弊社の中での技術伝承の取組みについてご紹介します。

弊社では現在、事業部制に基いて、インフラ・メンテナンス、防災・減災、環境、資源・エネルギーの各分野における8つの事業部が市場ニーズに沿った事業をそれぞれ展開しています。これら事業のベースとなる地質や防災、環境、土木設計、情報通信といったコア技術は、弊社が創業以来、培ってきた全社共有の財産であり、事業部の垣根を越えて今後も継承・発展させていく必要があります。
そこで弊社では、各事業部を横断してコア技術をそれぞれの事業の中で実践するとともに、若手社員に技術を伝承していく人材育成の取組みとして、『専門分野チーム制』という組織活動を行っています。
専門分野チームは10チームあり、各チームで業務を通じたOJTや、専門分野別の技術発表会などを行い、日々技術の研鑽に努めています。