News

ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 弊社の文化財調査業務がメディアで紹介されました
2021年03月31日

弊社の文化財調査業務がメディアで紹介されました

松本城の耐震化に向けた石垣安全性調査の一環として、3月に実施した現地調査の様子が、信濃毎日新聞と地元新聞である市民タイムスに掲載されました。
松本城は現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城ですが、大地震により大きな損傷を受ける可能性があることや、天守を支える石垣も老朽化していることなどから、現在は大規模な耐震化事業が進められています。
弊社は石垣の構造や天守台地盤の安定性を調査し、その後の耐震化工事に向けた提案を行う業務を担当しており、取材当日はレーダー機器を用いた石垣内部の調査や微小な振動を用いて地質構造を調べる表面波探査などを実施しました。

 

3月20日付市民タイムス一面(転載については市民タイムスのご快諾をいただきました)

 

記事はWEB版でも掲載されています。文化財保存に関わる当社の仕事の一部を見ることが出来ますので、是非ご覧ください。

市民タイムスWEB
松本城 石垣調査 忍者のごとく 耐震化へレーダー測定 | 地域の話題 | 株式会社市民タイムス (shimintimes.co.jp)

信濃毎日新聞(有料)
松本城の石垣 構造探る 近く大規模調査 | 信毎web – 信濃毎日新聞 (shinmai.co.jp)

 

日本には数多くの史跡や文化財が存在していますが、近年の自然災害の活発化によってその保全や補強が課題となっています。弊社では、様々な専門の調査技術と対策に向けたコンサルティングによって、このような社会課題を解決するサービスを数多く実施しています。
弊社サービスについては以下のウェブサイトをご覧ください。
文化財保全・調査サービス | インフラ・メンテナンス | 応用地質のサービス情報 | 応用地質株式会社 OYO CORPORATION