News

ニュース

2020年09月03日

JICA-SDGsパートナーに認定されました!

独立行政法人国際協力機構(以下、JICA)より、『JICA-SDGsパートナー』に認定されました。
JICA-SDGsパートナー制度とは、日本政府(SDGs推進本部)が決定するSDGs実施指針やSDGsアクションプランの一層の進展を目的としてJICAが本年7月に創設したもので、JICAとともにSDGsの達成に取り組んでいる企業をパートナーとして認定しています。 

弊社では2017年より、ウズベキスタン共和国の砂漠地において、植物の直根を早く、地中深くに誘導する「保育ブロック工法」を用いた緑化事業に携わっており(公益財団法人国際緑化推進センターより受託)、また2019年からは同じくウズベキスタン共和国での緑化、耕作地の回復および収穫物による地域経済発展をめざした事業がJICAに採択され、いずれも継続中です。
JICA採択事業を通じては、SDGsの目標15「陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転」の達成に挑戦しています。

 弊社では今後ともJICAほか国際協力機関や他企業と連携しながら、日本で培った環境や防災に関わる先端技術の移転を通じて、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。