News

ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • エージェントシミュレーションを用いた感染症拡大状況の分析について
2020年04月22日

エージェントシミュレーションを用いた感染症拡大状況の分析について

弊社のグループ企業である応用アール・エム・エス株式会社が、新型コロナウィルスの感染状況の推移について整理したレポート(速報)を公開しました。また、同社が得意とするエージェントシミュレーション技術を用いて、新型コロナウィルスの感染拡大状況の再現を試みました。詳しくは以下のページをご覧下さい。

https://www.oyorms.co.jp/reports/20200420_COVID-19_report.pdf

エージェントシミュレーションは、弊社グループでも津波の避難シミュレーションなどに用いていますが、自律的に行動する複数のヒトや車などの同時進行の動きとそれらの相互作用によって生じる複雑な社会現象をシミュレーションする技術です。統計学等に基づく数理モデルとの違いは、時々刻々と変化するヒトや車などの個々の動きが可視化され、より精度の高い予測やボトルネックの抽出が可能となる点です。

応用アール・エム・エス社では、これまで主に自然災害による各種リスク分析サービスや企業のリスクマネジメントに関するアドバイザリーサービスを提供してきましたが、今後は対象とするリスク分析の範囲を広げ、さらなるサービスの拡充とお客様満足の向上を目指しております。

 

お問合せ
応用アール・エム・エス株式会社
電話:03-6434-9801
ウェブサイト:https://www.oyorms.co.jp/