News

ニュース

  • TOP
  • ニュース
  • 当社グループ会社のエヌエス環境株式会社が、生物応答(バイオアッセイ)を利用した排水管理手法WETについて講演を行いました。
2020年02月07日

当社グループ会社のエヌエス環境株式会社が、生物応答(バイオアッセイ)を利用した排水管理手法WETについて講演を行いました。

当社グループ会社のエヌエス環境株式会社が、地域の環境課題についての産官学による地域の情報交換会で、同社が手掛けている生物応答(バイオアッセイ)を利用した排水管理手法WETについて講演を行いました。

WETは、工場排水等による生態環境への影響を、生物(魚類・甲殻類・藻類)を用いて診断する試験法で、企業の環境管理手法として、欧米をはじめ諸外国では標準化しつつあります。経済活動のグローバル化とともに日本でもグローバル企業を中心に導入の動きが広がっています。

当社グループは「人と自然の調和を図るとともに安全と安心を技術で支え、社業の発展を通じて社会に貢献する」との経営理念のもと、自然環境と調和した企業経済活動や安心安全な社会づくりを支援する各種サービスを展開しています。