TOP > 会社情報 > 経営理念・経営ビジョン・各種方針 > 品質・環境方針

経営理念・経営ビジョン・各種方針

品質・環境方針

経営理念

経営理念

経営方針

 

品質・環境方針

上記の経営理念・方針に基づき、次の品質・環境方針を定めて事業活動を展開します。
  1. 事業活動を通じて、地球環境の保全に貢献します。
  2. 国土マネジメント、エネルギー、情報サービス、地球環境、地震防災、維持管理、砂防・防災、計測システムなどの重点事業分野において、組織が連携した売り物で、顧客の課題を解決します。

  3. 事業を行う国・地域の法令および社会規範を順守し、倫理観をもって事業活動を推進します。

  4. 次の項目を品質・環境活動の重点テーマとして取り組みます。

    (1) 拠点戦略での待ちの営業から、幅広い視点で顧客ニーズを的確に捉え、支社・事業部・グループ会社の技術を組み合わせ、ICTを活用した売り物創りを行い、積極的に適切な提案を行います。

    (2) 支社と事業部の役割を認識した上で、組織間の情報共有や体制整備を図り、売り込みを強化します。

    (3) 案件情報⇒成約⇒成約残⇒出来高⇒売上利益確保の一連の活動を実施して、

    月次黒字化ならびに売上・営業利益目標を達成します。

    (4) 三者協議を通じて業務の選択と集中・省力化・全体最適化を図るとともに、ICTを徹底活用することにより、生産性の向上と職場環境の改善を図り、職員の心身の健康維持に努めます。(生産性向上=売上・利益/社員数)

    (5) 経営に係る様々なリスクを予防することにより、社会的信頼を高めます。

    (6) 業務を遂行するにあたり現場・室内環境の保全に努めます。

    (7) 地球温暖化防止および地盤防災・減災に関する自主的な活動を推進します。

  5. 品質・環境マネジメントシステムは逐次改良を加え、その有効性を継続的に維持します。

  6. 事業所毎に重点事業分野および事業所独自の品質・環境目標を設定し、業務マニュアルに沿った業務遂行とPDCA活動により達成状況を定期的に監視し、継続的に見直します。

代表取締役社長 成田 賢

この環境方針は全社員に周知し、公表します。

制定日 改定日 改定者
2001年10月1日 2017年1月14日 成田 賢

OYO Corporate Profile| 会社情報

▲ ページトップへ