Guiding Principles for Corporate Social Responsibility

CSR活動方針

CSR活動方針

私たちは、「経営理念」と「応用地質企業行動指針」に基づき、地球科学分野の専門企業グループ
としてお客様の課題解決に向けて活動することで、社会の持続可能な発展に貢献します。

私たちは、組織の適切な意思決定の下で、事業活動を行う国・地域の法令を順守するとともに、
法令の精神と人権及び文化・慣習・歴史を尊重し、倫理観と良識を持って誠実で
地球環境に配慮した事業活動を行うことで、社会にとって有益な存在であり続けます。

私たちは、透明で公正な社内外のコミュニケーションを通じて
ステークホルダーを意識した経営を行います。

Customers
お客様

安全で安心な製品又は
サービスの提供
私たちは、お客様の課題を解決するために安全で安心な製品又はサービスを安定的に提供します。
公正な競争と適正な契約
私たちは、公正で自由な競争の下、適切な情報を提供した上でお客様と適正な契約を行います。
お客様情報の適切な管理
私たちは、お客様に係わる情報(事業に係わる情報、個人情報等)を適切に管理します。

Employees
従業員

差別のない雇用
私たちは、人種・皮膚の色・性・宗教・政治的見解・国民的出身又は社会的出身に基づくあらゆる差別を排除し、雇用における公正な機会及び待遇の均等を提供します。
人権尊重と成長支援
私たちは、従業員の人権を尊重します。また、企業の成長に必要な従業員の能力・技術の向上に努めるとともに、従業員の成長を支援します。
働きやすい職場づくり
私たちは、従業員を公正に評価し健康と安全が確保される就業環境を構築するとともに、従業員一人ひとりが豊かな発想ができ、挑戦意欲を発揮できる職場づくりに努めます。
相互信頼・相互責任の
価値観の構築と共有
私たちは、従業員とのコミュニケーションを誠実かつ積極的に行い、相互信頼・相互責任の価値観を構築し共有します。
倫理的行動の徹底
私たちは、経営層の率先垂範の下、社内教育などにより倫理的な行動を徹底するとともに、そのために必要な実効性のある社内体制を整備します。

Business Partners
取引先

相互信頼の構築
私たちは、取引先を尊重し、相互信頼に基づく共存共栄の実現に取り組み、取引先と社会的責任の推進に取り組みます。
公正な取引の維持
私たちは、取引先の決定にあたっては、総合的かつ公正に判断します。そして、公正かつ自由な競争の取引を維持します。

Shareholders
株主

企業価値の向上
私たちは、持続可能な社会の構築に貢献することで、確実で安定した成長を目指します。そして、企業価値の向上を目指すとともに、株主に利益を還元します。
適切な情報開示
私たちは、株主および投資家に向けて、適正な手続きによって整理した業績・財務などの情報を適切に開示します。

Local Communities
and Global Society
地域社会・グローバル社会

地球環境の保全への貢献
私たちは、自社の事業活動に伴う環境負荷を軽減するとともに、独創的で優れた技術を追求し、製品又はサービスをお客様に提供することで、地球環境の保全に貢献します。
防災・減災への貢献
私たちは、独創的で優れた技術を追求し、製品又はサービスをお客様に提供することで、防災・減災に貢献します。
地域社会への貢献
私たちは、地球科学分野の専門知識を活かして、地域社会と良好な関係を構築するとともにその維持に努め、安全で安心な環境づくりを支援します。また、従業員の社会貢献活動を奨励します。
反社会的勢力への対処
私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や組織には毅然とした態度で対応し、取引をしません。
社会的・文化的権利を
認めた事業活動の推進
私たちは、事業活動を行う国・地域の文化・慣習・歴史を尊重し、企業活動に関連する差別的行為を排除することで国際基準に沿った企業行動に努め、誠意と相互信頼をもって事業活動を行う国・地域の発展に貢献します。
政府機関・取引先等との
公正な関係維持(腐敗防止)
私たちは、事業活動を行う国・地域の行政府諸機関・取引先等に対する贈収賄を許さず、賄賂を直接にも間接にも与えたり受け取ったりしません。そして、公正な商取引により製品又はサービスの提供を行い、行政府諸機関・取引先等との誠実かつ公正な関係を維持します。
  • このCSR活動方針は全社員に周知し、公表します。
  • 制定日:2014年1月10日
  • 改定日:-
  • 改定者:成田 賢