Code of Conduct

企業行動指針

企業行動指針

私たち応用地質グループは、
人と自然の調和を図るとともに、
安全と安心を技術で支え、
社業の発展を通じて社会に貢献していきます。
私たちは、次の10原則に基づき、
国の内外を問わず、倫理観と良識を持って、
広く社会にとって有用な存在であり続けるよう行動します。

基本的な使命
私たちは、優れた技術サービスを提供することによって、
顧客の信頼と満足を得るよう行動します。
社会規範の遵守
私たちは、国内外の法令、規則を遵守することはもとより、
社会規範に従って、健全な企業活動を推進します。
情報の開示
私たちは、開かれた企業として、社会と積極的なコミュニケーションを幅広く行い、
企業情報の適正な開示を行います。
地球環境の保全
私たちは、事業活動によって生ずる環境負荷の低減に努めるとともに、
環境分野における技術力を駆使し、自然環境の保全に貢献します。
社会への貢献
私たちは、地域社会との連携と協調を図り、良好な関係を維持することにより、
豊かな生活環境づくりを目指します。
就業環境の整備
私たちは、社員一人ひとりが、豊かな発想と挑戦意欲を発揮できる就業環境を構築し、
安全で働きやすい環境づくりに努めます。
反社会的
圧力への対処
私たちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力、
団体に対しては毅然とした態度で対応します。
海外での貢献
私たちは、世界的視野にたち、国際基準に沿った企業行動に努め、
誠意と相互信頼をもって現地の発展に貢献します。
企業倫理の徹底
経営トップは、本指針の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、
関係者に周知徹底します。 また、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図ります。
問題解決
本指針に反する事態が発生したときは、経営トップは自らの責任のもと、原因究明、再発防止
ならびに情報の公開に努め、権限と責任を明確にし、自らも含めて厳正な処分を行います。