土壌汚染対策ワンストップサービス

行政手続きから浄化工事の管理・コーディネートまで

土壌汚染対策法は、土壌汚染の状況把握や土壌汚染による人の健康被害の防止を目的として制定された法律です。事業者が、有害物質使用特定施設の使用を廃止したときなどに土壌汚染の状況調査を実施することや、土地の再開発など一定規模以上の土地の形質変更を行う際に届出をすることが義務づけられています。

土壌汚染対策法に基づく行政への届出は厳格な審査を伴います。届出書や工事報告書の記載の仕方、添付する写真の撮り方によっては受理されないケースもあり、事業者にとっては想定外の大幅なスケジュール変更や、工事のコストアップを招くケースが少なくありません。

当社グループでは、行政手続きのコーディネートから、コストバランスを追求した対策の設計、適切な施工管理までをワンストップで提供し、ストレスの少ない土地取引をサポートしています。

お問い合わせ
応用地質株式会社 地球環境事業部

営業時間 9:00~17:00 (土日祝日除く)

  • TEL:029-851-6621
  • FAX:029-851-5450