災害時人命探査用レーダー「レスキュー・スキャンTRx」

世界各国のレスキューチームで採用!

人命探査装置 レスキュー・スキャンTRxは、地震や土砂災害などで倒壊した建物や 土砂などの下敷きになっている生存者を捜索するための電磁波式探査レーダーです。

レスキュー・スキャンTRxの特徴は、生存者の存在を自動検出し、 リアルタイムで わかりやすく表示します。

レスキュー班が容易に現場に持ち込める小型で軽量なワイヤレス捜索装置です。 捜索深度は、動きによる検知が約12mで、呼吸による検知が約10mです。ただし、現地の測定条件により捜索深度は変わります。

特長

  • 瓦礫の下に閉じ込められた生存者の動きを検出し、リアルタイムで表示します。
  • 意識が無く身動きできない生存者の呼吸による胸の動きを検出し、リアルタイムで表示します。
  • レスキュー班が容易に現場に持ち込める小型で軽量なワイヤレス装置です。
  • 捜索深度は、動きによる検知が約12mで、呼吸による検知が約10mです。
    ただし、現地の測定条件により捜索深度は変わります。
  • ワイヤレスアンテナから最大60m程度離れてもWi-Fiコントローラーにてアンテナと通信できます。
  • 捜索効率を向上させるため、現場で複数の同一システムを同時に使用してもシステム同士は混線しません。

その他

デモ実施例 (東京消防庁)

デモ実施例 (韓国 National 119)

お問い合わせ
応用地質株式会社 計測システム事業部

営業時間 9:00~17:00 (土日祝日除く)

  • TEL:029-851-5078
  • FAX:029-851-7290