災害廃棄物処理計画/早期処理支援サービス

災害廃棄物の迅速な処理とリサイクルで、復興を早期化

東日本大震災や西日本豪雨災害で発生した膨大な災害廃棄物がマスコミなどで報道されるようになり、災害廃棄物に対する社会的な関心や課題意識が高まっています。

災害廃棄物は、早期の復旧活動を進めるために、出来る限り迅速かつ効率的に処分する必要があります。当社は東日本大震災で岩手県6市町村の災害廃棄物の処理計画設計、施工監理を担当して以来、膨大な災害廃棄物を分析、算定、運搬、処分、リサイクルするための独自のノウハウと技術を蓄積してまいりました。

地震防災分野の知見を融合した実効性の高い処理計画

当社は官公庁での地震被害想定調査など地震防災分野における各種調査サービスで、国内トップレベルの実績と技術力を保有しています(地震防災分野の実績)。当社の災害廃棄物処理計画策定サービスの大きな特徴であり強みであるのが、この地震防災分野における知見と技術を融合させている点であり、実際に起こりうる被害の状況を高いレベルで再現した上で廃棄物量の算定や運搬・処理工事の計画を行っています。

独自開発した災害廃棄物発生シミュレーションシステム

任意の地点における震度予測や豪雨に伴う浸水予測結果から、建物の全半壊数を高速で集計し、発生する災害廃棄物量を算出します。

震度予測、建物データから災害廃棄物発生量を算出

 

➢災害廃棄物発生シミュレーションシステムの機能

 ①災害廃棄物処理計画策定、事前学習

  ・災害廃棄物発生量の事前予測、仮置き場の想定、運搬・リサイクル計画の策定

  ・災害対応力向上を目的とした研修プログラム

 ②発災後の廃棄物対策行動支援

  ・早期復旧に向けた災害廃棄物量の即時算定と処理活動およびリサイクルの最適化

最新ICT、ドローンを用いた廃棄物量の高速算定

当社は災害発生後、お客様の要請に基づき直ちに現地に赴き、ドローンなどを用いて迅速に災害廃棄物量を算定し、早期の復旧活動を強力に支援します。

ドローン空撮画像から廃棄物量を算定
赤外線空撮カメラによる温度解析(自然発火リスクの監視)

 

災害廃棄物関連サービスの直近の主な実績

災害廃棄物関連業務実績

お問い合わせ
応用地質株式会社 地球環境事業部

営業時間 9:00~17:00 (土日祝日除く)

  • TEL:029-851-6621
  • FAX:029-851-5450