埋設管探査用レーダーシステム・ユーティリティースキャンスマート

地下埋設管の探査に最適。探査能力も向上!

 

ユーティリティスキャンスマートは地下埋設管、空洞探査を目的とした簡易型地下レーダ装置です。
「ハイパースタッキング」技術を利用して、浅い深度では高分解能なデータを提供し、さらに、従来よりも深い深度のターゲットの検出が可能となりました。

特長

● 軽量、コンパクトな設計で、重量はわずか15kg。小型車両の後部にも積載することが可能です。
● ScanEZ とScanMax という2つの操作モード。ScanEZ モードは、初心者でも容易に操作可能。ScanMax モードは、GPS およびLineTrac 機能を含む高度な機能が組み込まれています。
● LineTrac機能は、電力信号や誘導磁場を検出し、地下の電力ラインや埋設管の位置を正確に追跡することができます。
● ワイヤレス化によりケーブルの接続が必要なく、より条件の厳しいフィールドで使用可能。
● ダイナミックゲインコントロール(DGC)は、地下条件に応じて自動的にゲインをコントロールし、ゲイン設定を繰り返し変更する必要がなくなりました。

●コンパクトに収納できます。 縦56cm 横49cm

仕様

コントローラ
タブレット PanasonicタフパッドFZ-B2 nVIDIAシールドタブレット
データ記録内部メモリ 64GB 64GB
ディスプレイ 7インチ、1280×800 8インチ、1920×1200

バッテリー容量/動作時間

49Wh/10時間 19.75Wh/3時間
システム(アンテナ部)
アンテナ 350MHzハイパースタッキングアンテナ
バッテリー容量/動作時間 94Wh/約7時間
動作温度 -20℃~40℃
重量(タブレットを含む) 15kg
動作温度 -28℃~60℃
寸法 56×49×32cm
防塵防水性能 IP65
ソフトウェア
測定レンジ 1,2,3,4,5,8,10m
データ取得速度 最大6.5km/h
表示モード ラインスキャンモード、フォーカスモード

 

その他

 ●ハイパースタッキング(HS)テクノロジーは、より深いターゲットを検出可能です。

                         従来技術のデータ       HSテクノロジーのデータ

関連サービス
関連製品