持続可能な水資源開発・地下水マネジメントサービス

持続可能な水資源の利用

地下水は地域の貴重な資源です。飲料水や農業・工業用水、天然ガスの採取、観光資源など、さまざまな用途に用いられています。しかしながら、地下水は降雨や河川などの表流水が非常にゆっくりと地中に浸透し、貯留されるため、貯留能力以上に採取すると、地下水の枯渇や流域の水質汚染、塩害、地盤沈下等を引き起こします。

土地の持つ地下水ポテンシャルは、気候や地形、地質構造等に大きく依存します。当社グループでは、水理地質調査や3次元での数値解析によって、目には見えない地質構造をビジュアル化し、地域の地下水ポテンシャルを算出するとともに、安全安心かつ持続可能な水資源の利用をコンサルティングしています。当社グループの地下水マネジメントサービスは、飲料メーカーや酒造会社、海外の水源開発プロジェクト等で活用されています。

地下水流動シミュレーション

20世紀が「石油の時代」であったのに対し、21世紀は「水の時代」と言われています。経済の成長や人口増加により、世界的な水不足と水資源をめぐる競争が起こっています。当社グループは、世界の持続的な地下水資源の利用と保全にむけて、これらの諸問題に対するソリューションを日本のみならず海外においても広く提供しています。

電気探査法の指導(IRIS社) 揚水試験(OYOインターナショナル社)
関連サービス
関連製品