Infrastructure Maintenance, Management, and Renovation

インフラ・メンテナンス

老朽化した社会インフラの長寿命化を図り、
次世代のインフラ設備を支える

次の100年に向けたインフラ整備

道路やトンネル、堤防といったインフラ構造物は、私たちが生活や経済活動を営む上で無くてはならないものです。しかし今、これら社会インフラの多くで建設後50年以上が経過し、老朽化が深刻な問題となっています。少子高齢化、防災の強化、国や自治体の財政難など、さまざまな社会課題と向き合いながら、インフラをどのように維持し、整備していくのか。OYOグループは、地球科学に関わるユニークな技術と新しい発想で、時代にふさわしいインフラのあり方を考えていきます。