HOME > グループ企業 > 応用地震計測

グループ企業

応用地震計測

地震災害の軽減を目指して

代表取締役社長 梶原 透当社は地震観測装置の輸入、製造販売、設置調整、保守点検等をおこなう目的で設立されました。地震計メーカーであるグループ会社のキネメトリックス社、カンテラ社の日本における総代理店として輸入販売に力を注ぐ一方、日本国内市場に合致した製品を自社開発もしてきました。
また、防災教育機材としての「ぶるる」シリーズは防災関係の展示会、セミナーでも活躍しております。
最近では、K-NET更新、Hi-net更新業務の一翼を担い、また緊急地震速報受信システムの販売も行っております。


代表取締役社長 梶原 透

商号 応用地震計測株式会社
英文表記 OYO Seismic Instrumentation Corporation
本社所在地 〒336-0015 さいたま市南区太田窪2-2-19
電話 048-887-8891
URL http://www.oyosi.co.jp/
設立 1996年12月
事業内容 地震計の輸入販売事業
地震計設置、保守点検
地震防災に関するコンサルタント事業
地震計設置に係わる地盤地質調査
地震工学に役立つ調査機器の研究、開発、製作、販売
前各号に付帯する一切の事業

ページ上部へ